カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ごゆるりとどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

プロフィール

甲賀幻妖斎

  • Author:甲賀幻妖斎
  • 工学部出身ですが、社会に出ると技術系の知識よりも
    社会科学の知識が必要とされることを痛感。
    組織と人間、それを取り巻く社会の関係について考えています。
    ”Top Page” に戻る。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

望山馳死馬。
社会、組織、人間のかかわりについて考えています。 主に、読んだ本や映画のメモです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】元ナチ親衛隊員だった=独ノーベル賞作家G・グラス氏が驚くべき告白
”元ナチ親衛隊員だった=独ノーベル賞作家G・グラス氏が驚くべき告白”
配信されました。
いやあ、吃驚しました。
自伝に経緯を詳しく書いてあるそうなので
読んでみたいなあ。
でも勇気ある告白です。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
コメントありがとう。
ホンマ吃驚しました、
平和運動の旗手でノーベル文学賞受賞者が親衛隊員だったって。
戦後、反省(後悔)して平和運動に携わってたんかな?
それはそれですごいと思います。
では。
【2006/08/14 08:56】 URL | 管理人 #- [ 編集]

驚いたね~。
わたしも朝刊を読んでひっくりかえりました。
学生のときに『ブリキの太鼓』を観て衝撃を受けたクチですから~(でも、原作は読んでない)
そういう過去があったとなると、ますますその後にどういう経緯があったのかなぁと興味が湧きますね。
自伝、おもしろそうですね。
【2006/08/13 21:01】 URL | ぷぅ #iWfHidvU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waterworks.blog7.fc2.com/tb.php/311-a88a6d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。