カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ごゆるりとどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

プロフィール

甲賀幻妖斎

  • Author:甲賀幻妖斎
  • 工学部出身ですが、社会に出ると技術系の知識よりも
    社会科学の知識が必要とされることを痛感。
    組織と人間、それを取り巻く社会の関係について考えています。
    ”Top Page” に戻る。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

望山馳死馬。
社会、組織、人間のかかわりについて考えています。 主に、読んだ本や映画のメモです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”マックス・ウェーバー 講談社学術文庫”読了。
マックスウェーバー

”マックス・ウェーバー 講談社学術文庫”

ウェーバーの著作を読む前に、概要を知っておいた方が理解が進むだろうと思い、読みました。
第3部は著作の紹介なのでやはり難しかったですが、訳者安藤英治先生を通して見たウェーバー像を掴むことができ参考になりました。感謝。また、訳者の視点の違いにも重要だと言うことに気付かされました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私は工学部出身なので、あまり社会科学を勉強してきませんでした。今、知識のなさを痛感しています。あふれるぐらいの知識がないと知恵にはなりませんからね。もっともっと読んで知識をたくわえないといけないなあと思います。またよろしく。
【2006/01/16 21:27】 URL | 管理人 #- [ 編集]

課題のレポートにて
ちょうど政治学の課題で、政治学者を1人上げてというのでマックスウェーバーを検索してたら、ひっかかりました…
色々な本を読んでらっしゃるみたいで凄いと思います…
私は語学を専攻していて、こっちの分野には疎いので、勉強になりますm(_ _)m
職業柄も全く別の方面ですので、色々学べて嬉しく思います
また、時々拝見したいと思います
【2006/01/16 01:20】 URL | アオイ #NNZ72WTo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://waterworks.blog7.fc2.com/tb.php/151-aea3ec25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。