カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

ごゆるりとどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

プロフィール

甲賀幻妖斎

  • Author:甲賀幻妖斎
  • 工学部出身ですが、社会に出ると技術系の知識よりも
    社会科学の知識が必要とされることを痛感。
    組織と人間、それを取り巻く社会の関係について考えています。
    ”Top Page” に戻る。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

望山馳死馬。
社会、組織、人間のかかわりについて考えています。 主に、読んだ本や映画のメモです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書メモ】マックス・ウェーバー、官僚制(38)
”マックス・ウェーバー;官僚制”

官僚制化のもつ経済的意義にきわめて大きな違いが生じうるということを示している。官僚制的組織が単に存在するという事実だけでは、つねに何らかの仕方で存在するその経済的影響の具体的方向について、まだ一義的な断定を下すことは出来ない。(p57)
スポンサーサイト

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【読書メモ】マックス・ウェーバー、官僚制(37)
”マックス・ウェーバー;官僚制”

官僚制化が、保障された伝統的な「暮し」に対する小市民的な利益に逆らい、あるいは私的な営利のチャンスを抑圧する国家社会主義的な結果をもたらしたばあいもある。(p57)

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【読書メモ】マックス・ウェーバー、官僚制(36)
”マックス・ウェーバー;官僚制”

合理的に秩序づけられた官吏制度は、敵が領土を占領するばあいでも、最高幹部のすげかえが行われるだけで、何の支障もなくそのまま作用しつづける。なぜならば、そうなることがとりわけ敵自身を含めて、あらゆる関与者たちの切実な関心事をなしているからである。(p55)

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【読書メモ】マックス・ウェーバー、官僚制(35)
”マックス・ウェーバー;官僚制”

官僚制的支配機構がその活動を停止し、あるいはその活動が暴力的に妨害されれば、その結果として現れるのは混沌であり、かような混沌をなくすために、被支配者たちのなかから即座にそれに代るものを求めることは困難である。このことは、公的行政の領域にも私経済的行政の領域にもひとしくあてはまる。(p54)

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【読書メモ】マックス・ウェーバー、官僚制(34)
”マックス・ウェーバー;官僚制”

官僚制はひとたび完全に実施されると、破壊することのもっとも困難な社会形象の一つとなる。官僚制化は、「共同社会行為」を合理的に秩序づけられた「利益社会行為」に導く特有の手段なのである。それゆえに官僚制化はもろもろの支配関係の「利益社会化」の道具として、官僚制機構を掌握するものにとって第一級の権力手段である。なぜならば、他のチャンスが同じなら、周到に秩序づけられかつ統制された「利益社会行為」は、それに対抗するいかなる「大衆行為」もしくは「共同社会行為」よりもすぐれているからである。(p53)

テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。