カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ごゆるりとどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

プロフィール

甲賀幻妖斎

  • Author:甲賀幻妖斎
  • 工学部出身ですが、社会に出ると技術系の知識よりも
    社会科学の知識が必要とされることを痛感。
    組織と人間、それを取り巻く社会の関係について考えています。
    ”Top Page” に戻る。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

望山馳死馬。
社会、組織、人間のかかわりについて考えています。 主に、読んだ本や映画のメモです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読了】 クラウス・コルドン;ベルリン1945
Berlin1945.jpg

” クラウス・コルドン; ベルリン1945”
 戦争末期および戦後のベルリンの状況を、
小説という手法を使って(ゲープハルト一家の眼を通して)
そこにいるような感覚にさせてくれる本当にいい本です。
血が通っている小説の力強さを感じさせてもらいました。
本当にみんなに読んで欲しい1册です。
スポンサーサイト

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】 ベルリン1945 (単行本)
Berlin1945.jpg

” ベルリン1945 (単行本) ”
 今日図書館に行ったら、ありました(嬉)。
コルドンさんのベルリン3部作は、
ホント児童書の棚に置いておくのはもったいない、
子供だけでなく大人にも読んで欲しい本です。

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【和書】山岡洋一訳:国富論(上)(57/432)
国富論(上)

” 国富論 上 国の豊かさの本質と原因についての研究”
” Adam Smith, Wealth of Nations (Great Minds Series) (ペーパーバック) ”

 私、古典派と呼ばれる経済学者の背景には、
作ったものは市場を介して全て売れ、
労働者は完全雇用状態であるという前提があるのではないかという気がしています。
まあ楽観的といいますか。
 スミスは、オーウェルが”George Orwell, Down and Out in Paris and London”で突き付けた現実に対してどう答えるのでしょうか?

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。