カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ごゆるりとどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

プロフィール

甲賀幻妖斎

  • Author:甲賀幻妖斎
  • 工学部出身ですが、社会に出ると技術系の知識よりも
    社会科学の知識が必要とされることを痛感。
    組織と人間、それを取り巻く社会の関係について考えています。
    ”Top Page” に戻る。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

望山馳死馬。
社会、組織、人間のかかわりについて考えています。 主に、読んだ本や映画のメモです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【読書メモ】ドイツ語とドイツ人気質(3)
”ドイツ語とドイツ人気質 (文庫) ”

彼らは徹底的に孤独な人間であるからだ。孤独Einsamkeit、これがドイツ人の魂の本質である。孤独な人間とは、すぐれた魂においては神の前に、あるいは真理の前に、さらには相対する人間の前にひとりで立つことのできる人間である。孤独が深いから、彼らはことばで孤独と孤独の間に橋を架けようとするのだと、私は思う。(p254-p255)
スポンサーサイト

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読書メモ】ドイツ語とドイツ人気質(2)
”ドイツ語とドイツ人気質 (文庫) ”

生涯を他人のせいにするのではなく、自分の責任で生き、たえず自分自身に立ち返って生きようとすること、それをドイツの文学は「孤独」と名付け、真の愛はほんとうの孤独から生まれると語りつづけてやまない。『ファウスト』もかかる孤独と愛の祈りの讃歌なのである。そして友のために生命をすてること、これより大きな愛はない、と言われたとおりに、おのが生命を捨てても「友」のために祈った「永遠に女性なる」少女の「愛」の強さ、美しさ、真実を語ってやまないのである。(p252)

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

【読書メモ】ドイツ語とドイツ人気質(1)
”ドイツ語とドイツ人気質 (文庫) ”

ドイツ語では法と正義を区別しない。つまりレヒトは、
1 国家が統治のために設ける「法」体系を意味するだけでなく、
2 「正義、正当、正しさ」を意味し、さらに驚くべきことには、
3 個人の「権利」という重要な意味をもつ。(p203-p204)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。