カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ごゆるりとどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

プロフィール

甲賀幻妖斎

  • Author:甲賀幻妖斎
  • 工学部出身ですが、社会に出ると技術系の知識よりも
    社会科学の知識が必要とされることを痛感。
    組織と人間、それを取り巻く社会の関係について考えています。
    ”Top Page” に戻る。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

望山馳死馬。
社会、組織、人間のかかわりについて考えています。 主に、読んだ本や映画のメモです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”シュムペーター”というすごい”おっさん”がいた!
komuro.jpg

小室 直樹、経済学をめぐる巨匠たち
シュムペーターによると
資本主義は、その経済的成功故に行き詰まり失速する。
創造的破壊を推進する資本主義のエートス(Ethos)が衰弱し、
資本主義の屋台骨とも言える私有財産制と自由契約制が形骸化すれば、
資本主義は衰退し、やがて、その終焉を迎える。
そうだ。
[READ MORE...]
スポンサーサイト
マックス・ウェーバーは大恩人です。
komuro.jpg

経済学をめぐる巨匠たち
マックス・ウェーバーは、自分にとって
中学の世界史の授業の中で”世界の工場イギリス”を勉強して以来、
ずーっと抱いていた疑問、”なぜイギリスなのか?”を明らかにしてくれた大恩人です(笑)。
”プロテスタンティズムと資本主義の精神”を読んだ時は本当に衝撃を受けました。
ウェーバーを日本に紹介してくれた大塚久雄先生本当にありがとう。
これは是非読んで欲しい1册です。
[READ MORE...]
近代資本主義の根本は「私的所有」だそうだ。
komuro.jpg
経済学をめぐる巨匠たち
マックス・ウェーバーとシュムペーターはあとで書くとして、
今回は川島武宣先生です。

[READ MORE...]
マルちゃん(カール・マルクス)登場(笑)。
komuro.jpg

経済学をめぐる巨匠たち
最近、政治の右傾化のせいか、
マルクスやエンゲルスの名前を聞く事はあまりないのですが
ちゃんとした”資本主義の分析”を行ったということで
正当に評価されてもいいんじゃないかなと思いますが。
という私も”経済学・哲学草稿(岩波文庫)”ぐらいしか読んでませんが(笑)。
資本論は100ページぐらいでダウンしました。全然理解出来なかったです。
エンゲルスは結構読み易いんですけどね。
[READ MORE...]
「ハーベイロードの仮説」には笑った!
komuro.jpg

経済学をめぐる巨匠たち
ケインズ理論が政策として用いられる条件として
「ハーベイロードの仮説」というのがあるらしいのですが、
それは”役人が公正で有能であること”を前提にしているそうだ。
これには笑った!
小室 直樹 (著)、”経済学をめぐる巨匠たち”を読んでいます。
komuro.jpg

経済学をめぐる巨匠たち
経済学のド素人の私にもわかりやすく面白いです。
冒頭から、”経済学の研究対象範囲は「近代資本主義」だけ”と
書かれていたので、吃驚しました。しらなんだ。そーだったんですか!
[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。